2017年 06月 21日 ( 1 )

預かりペキニーズ

a0059628_820489.jpg



昨日来ました。
ペキニーズレスキューからの預かりワンコです。
顔が緊張しています。

『噛む』という理由での飼い主放棄です。

リードを外そうとしたら唸って噛んで来ました。
それでも、リードは外せました。
ハーネスを外そうとしたら、もっと唸って噛んできました。
昨日はそのままにしておきました。

夜、主人が帰ってきたら
吠える・唸る・・・男の人と接していなかったそうです。

朝、主人の顔を見ても吠えないし、唸らない。
「とんぺい!」って呼んだら・・・しっぽふりふりです。
呼ばれていた名前を呼んでもあまり反応がなく「とんぺい」で振り向くなんて!
元の名前の認識はないようです。

順応性は高いようです。
代表が「社会性ができていない。」と言っていたが、そうだと思います。

散歩が好きと言ってたが、歩かない・車が通るとビクつく・少し歩いてすぐ止まる。
まるで、散歩をした事のない繁殖場の引き上げ犬みたいでした。
(想像ですが・・・たまに公園のようなところに連れて行った位?)

今日は一日雨
それもかなりの降りです。
昨日は足を洗って、拭いた時もおとなしかったんですが
(たぶん、初めてだったのでトリミングに出された時と同じ感覚だと思います。)
今日はトリミングテーブルに乗せて拭いたら、唸って噛んできました。

普通の飼い主さんだと太っている事が普通なんですが、この子はやせています。

いろいろとこれからですね。

知って欲しい事、『持って生まれた性格は治せません。』
この子の性格を探していきます。





[PR]
by shkimagure | 2017-06-21 08:20 | 今日の出来事 | Comments(0)