<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

希望

今日で、我が家に来て一週間になります。

後ろ足右はグレード1
後ろ足左はグレード2

これから気を付けて、筋力をつければ今のところ問題はないそうです。
ただ、老犬になった時の事も充分に考えていただきたいと思います。

よく走ります。
お散歩では、グリーチングや鉄板があるところは嫌いです。
ジャンプもするので、注意が必要です。

甲高い声が嫌いなので、お子さんのいない家庭が望ましいです。
大人でも甲高い声で話す人には、唸ります。
(現在は、唸る事はなくなっています。)
大人の家庭で、キチンとお散歩をしていただけるご家族が希望です。
(甘やかさず、可愛がってくださる家族)

できれば一頭で飼ってくださる方。
お留守番は大丈夫です。
まだ若いとんぺいくんです。
これから先、ずっと一緒に最後まで暮らせるお家を探しています。
a0059628_14473728.jpg


[PR]
by shkimagure | 2017-06-27 09:42 | 今日の出来事 | Comments(0)

わかって来た事

どうやら、後ろ足パテラのようです。
すぐに異変に気が付きました。

元の飼い主は、このことに気が付いていなかったのか?
そんな事は、どうでも良い事ですが・・・

里親さんにはキチンと理解して欲しいです。
又理解し、努力する事ができなければ里親にはなれません。

噛み付きは、改善されています。
現在はどこを触っても大丈夫です。
ただ、以下の事を守らなければ・・・元に戻る可能性があります。
●メリハリのある生活をする事
●甘えん坊なので、甘やかさない事
(犬の要求に応じない事)

食べ物には執着はないです。
慣れるまでは、あまり食べません。
(慣れれば普通にちゃんと食べます。)
食べている時に器に手を入れても平気です。
(だからと言って、そういう事はしないように・・・)
大きい音は嫌いで、知らないものには用心深いです。

慣れると甘えてきて、本当に可愛いです。

特に注意する点
●ハイテンションです。
(まだ一歳ですから、すごく激しく遊びますので・・・興奮させると「噛みつき」
に繋がります。犬からの「遊ぼう!」という要求に答えない事。
必ず人間から遊びを誘い、人間が終わらせる事。)
●タオルに執着します。
(タオルで引っ張りっこ遊びをした時は注意が必要です。
 無理矢理取り上げないで、口を離した時に素早く回収する事が望ましい。)
●トイレはお外派
(ペットシートにはしません。ちなみに20時間は我慢します。💦)
●「おいで」は理解しています。
●アイコンタクトもできます。

とても頭の良い子なので、言いなりにならない事が大事です。



[PR]
by shkimagure | 2017-06-24 09:07 | 今日の出来事 | Comments(0)

思う事

a0059628_23175993.jpg
とても可愛い「とんぺい」(勝手にそう呼んでます。)です。
飼い主放棄のペキニーズです。

我が家は大型犬を飼育しています。

小型犬の飼い主さんに良く言われる事があります。
「大型犬は大変だから・・・」何が大変なのかな?と思います。
犬は犬です。大きいから大変なのではありません。
(確かに、医療費などは小型犬よりは高いですし、食費もそうです。)

残念ながら・・・小型犬を飼う人の中には面倒な事はしたくない。
楽に可愛い犬を飼いたいと思う人が結構いるのです。
でも、犬を飼う事は手がかかる事なんです。面倒な事なんです。

子供が欲しがったから・・・と安易にお迎えする人もいます。
子供には犬は飼えません!犬は人間の三歳児と同じだと思ってください。
そんな犬を子供が飼う事ができますか?
お母さんがフォローして、それでも無理が出てくるのが普通です。

吠える犬・威嚇する犬
それでも小さいから・・・直す努力をしない人が多いです。
「ドッグトレーナーに来てもらっても、ちっとも良くならない」
と言った人がいました。
ドッグトレーナーの言う事を理解しない、言ったようにしない。
だから良くならないんです。

直す努力をしない人が本当に多いんです。

何も考えずに飼ってしまって、躾もできず努力もせずに手放す人がいます。
そして、安易にタダで犬がもらえるともらう人がいます。
(犬は飼ってからのほうがお金がかかります。)
そしてまた、持て余して捨てるか、里親募集をする人がいます。

この負の連鎖はいつになったら、終わるのでしょうか?

ペットショップでお金さえ払えば、買えます。
でも、飼えない人にも平気で売ります。
この犬種の特性は?ブリーダーは?と考える人に放棄はないです。

お願いです。犬は犬です。
大きくても小さくても犬は犬です。
きちんと向き合って、飼ってください。
「うちのはバカ犬」という飼い主さん!それは自分で「私がばかな飼い主です。」
と言っている事に他ならないのです。


[PR]
by shkimagure | 2017-06-22 23:18 | 今日の出来事 | Comments(0)

預かりペキニーズ

a0059628_820489.jpg



昨日来ました。
ペキニーズレスキューからの預かりワンコです。
顔が緊張しています。

『噛む』という理由での飼い主放棄です。

リードを外そうとしたら唸って噛んで来ました。
それでも、リードは外せました。
ハーネスを外そうとしたら、もっと唸って噛んできました。
昨日はそのままにしておきました。

夜、主人が帰ってきたら
吠える・唸る・・・男の人と接していなかったそうです。

朝、主人の顔を見ても吠えないし、唸らない。
「とんぺい!」って呼んだら・・・しっぽふりふりです。
呼ばれていた名前を呼んでもあまり反応がなく「とんぺい」で振り向くなんて!
元の名前の認識はないようです。

順応性は高いようです。
代表が「社会性ができていない。」と言っていたが、そうだと思います。

散歩が好きと言ってたが、歩かない・車が通るとビクつく・少し歩いてすぐ止まる。
まるで、散歩をした事のない繁殖場の引き上げ犬みたいでした。
(想像ですが・・・たまに公園のようなところに連れて行った位?)

今日は一日雨
それもかなりの降りです。
昨日は足を洗って、拭いた時もおとなしかったんですが
(たぶん、初めてだったのでトリミングに出された時と同じ感覚だと思います。)
今日はトリミングテーブルに乗せて拭いたら、唸って噛んできました。

普通の飼い主さんだと太っている事が普通なんですが、この子はやせています。

いろいろとこれからですね。

知って欲しい事、『持って生まれた性格は治せません。』
この子の性格を探していきます。





[PR]
by shkimagure | 2017-06-21 08:20 | 今日の出来事 | Comments(0)